« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »

2004年2月

2004年2月17日 (火)

先週・先々週の収支(2/5,6,11,14,15)

ようやく立ち直りの兆しが見えてきました。

先々週の土曜(2/7)の収支:-5000円
先々週の日曜(2/8)の収支:-2000円
佐賀記念(2/11)の収支:-1000円
先週の土曜(2/14)の収支:+6000円
先週の日曜(2/15)の収支:-1000円

これまでの収支:-39000円

いや~、ステイヤーズステークスの週以来の黒字ですよ。2ヶ月近く続いた連敗もようやくストップ。で、連敗ストップとなったのは東京10R大島特別。今年初の万馬券ゲット(10620円)でようやく1日の収支黒字化達成。ま、あれで万馬券になるとは...というのが正直な感想ですけど。1000万下で差を詰めきれず惜しい競馬が続いていたストロングレオンと、除外を挟んで500万下を連勝していたウイングロリア。どっちも十分連に絡んでいい馬だったんですけどねぇ。ま、オイシイ思いができたんで良しとしましょう。

|

2004年2月 3日 (火)

今週の気になること

ちょっとそれは言いすぎです。

川崎で名馬・シンボリルドルフの孫が場外脱走(2/3、読売新聞)
タクシーに接触、逃走 ニンジンにつられ御用(2/3、毎日新聞)

事件自体は、川崎競馬所属のエンドル(牝3)が調教中に放馬して場外に逃亡。その後、路上で発見されたエンドルは近所の人の差し出したニンジンにつられガレージへ。結局、そのまま御用となったという「たま~にある」事件なんですが...「名馬・シンボリルドルフの孫」とは言い過ぎですよ。調べてみればシンボリルドルフって「母父」じゃないですか。父系なら「孫」と言ってもいいでしょうけど、それはなぁ(笑)

ま、父系を指して「孫」というのもどうかと思いますけどね。そんなこというとトウカイテイオー産駒なんて全部該当しちゃうし。

|

先週・先々週の収支(1/24,25,31,2/1)

あーあ、今週もだめだぁ~

先々週の土曜(1/24)の収支:-2000円
先々週の日曜(1/25)の収支:-7000円
先週の土曜(1/31)の収支:-2000円
先週の日曜(2/1)の収支:-4000円

全く...当たりゃしねぇよ。1/24の京都最終、テイエムハナザカリとラヴァーズレーンのワイドを当てただけ。しかもコレ、1番人気=2番人気の組み合わせだし。にもかかわらず、ワイドだけ的中というのもなぁ。情けない。

あとは、平安ステークスはクーリンガー買っててもタイムパラドックスが完全にヌケているし、AJC杯もダンツジャッジ=ワールドスケールの1点勝負で撃沈。そして先週の根岸ステークスはヒモ同士で決まっちゃうし(ブルーコンコルドからシャドウスケイプ、ヒューマー、スターリングローズへの流し)、京都牝馬ステークスは3連複ボックスで2・3・4着。ダメなときは何やってもダメだなぁ...

|

« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »