« グループリーグ突破のメモ | トップページ | 決勝Tよりも戦犯探し »

2006年6月19日 (月)

3点目が余計

この時間帯に青嶋アナが実況していると、どうもワールドカップという気がしない…

さて、ブラジルが2-0でオーストラリアを下し決勝トーナメント行きを確定させた訳ですが(下の[4]のケース)いやぁ、これは相当厳しいですな。現時点の得失点差が

オーストラリア 0
クロアチア -1
日本 -2

日本がブラジルに勝ってオーストラリアが引き分け以下なら、得失点差勝負でなんとかクビの皮一枚繋がるのだが…少なくともブラジルに「2点以上」差をつけて勝つことが絶対条件。これでようやく得失点差勝負の舞台に乗れるわけで…


いやぁ、ここに来てカウンター喰らって失点した3点目が重くのしかかってくるなぁ。あれがなければ随分楽だったんだが…


まぁ、しかしだ。ガチンコ勝負のブラジルと対決するよりかマシだ。ハードルは高いが、やって出来ないことはない。ガンバレ日本!ViVa!サムライブルー!俺の欲望を満たすために戦え!!!

…あ、色は「紺色」で

|

« グループリーグ突破のメモ | トップページ | 決勝Tよりも戦犯探し »