« 9月6日という日 | トップページ | めー »

2006年9月21日 (木)

後で読むと多分分からない

抽象的な話。

<建物を建てる場合と治水の場合>
・建物を建てる場合
目標となる「完成図」がある。建物は複数個・複数種類の建材から成り立つ。建物を建てるために必要な建材を作る。それら建材を組み合わせて建物を建てる。

※ただし、建材を作る際、一定の品質を満せない建材は排除する。品質を満せない建材を使用すると、深刻な事態(建物が倒壊する等)を巻き起こす恐れがあるため。

・治水の場合
川の流れそのものをコントロールすることはできない。川の氾濫は完全に予測できない。(頻度・被害規模ともに)だが、大体の見当はつく。その発生頻度・被害規模に合わせて対策を行う。(多少の氾濫は仕方がないものとして許容。ただし、致命的な被害にはならないよう要所に堤防を築く等して一定の防衛線を設ける)

<某所の話>
「おチンチンいじって寝てしまえ!」で文を締めたかったのだが、良心の呵責に耐えられず無難な表現に変えてしまった。でも、どうしても言いたかったのでここで言う。言う必要はないのだが、言う。


というより、ここで言うのはもっとダメなんじゃないのかな?俺。
その辺りをきちんと考えているのか?俺。

おチンチンいじって寝る前に答え出しておけよ、俺。

|

« 9月6日という日 | トップページ | めー »