« めー | トップページ | ひどいや、姉さん »

2006年10月 3日 (火)

いわゆるアレ

ディープインパクトが負けた件については、残念半分、やっぱり半分といったところです。サンデーサイレンス産駒が活躍する日本、サドラーズウェルズ産駒が活躍する欧州、これが本質的なものだったりするのかもしれんなぁ。凱旋門賞じゃなくてブリーダーズカップ目指すのが正解だったのかも。勝ったら勝ったで「サンデーサイレンスの子が勝った!」みたいな扱いになって盛り上がることだろうし。

さておき。そんなディープ絡みでこんなものが。

ディープ、凱旋門賞再挑戦だ!池江師が来季現役続行を示唆(10/2 サンスポ)
http://www.sanspo.com/keiba/top/ke200610/ke2006100300.html

「負けたけど、次に向けて頑張れ!」みたいな内容になっていますが、その中に気になる箇所が

◆テレビ観戦した女優、佐藤藍子
 「シロッコやハリケーンランに勝ったことには満足していますし、武騎手のレース展開も良かったと思います。ゴール前で差されてしまったのは斤量の差で、実力の差ではないと信じています」

うはははははははははは。佐藤藍子。テレビ観戦した女優、佐藤藍子(笑)。もうねぇ、ここまできたら、抱きたい。俺は佐藤藍子を抱きたい!そして、サンスポ10000000000000000000000000000000000000年分購読したい!


…しかし、コレ、既定事項だろ(笑)。絶対、両者解ってやってる。テレビ観戦した女優・佐藤藍子も、コメントとってきたサンスポも。この先どうなるかとか、どうすることが望まれているとかさ。


   ◇   ◇   ◇


さてさて。そんな凱旋門賞でしたが、この陰にすっかり隠れてしまったのがスプリンターズステークス。GIなのに笑っちゃうくらい人がいなかった(笑)もうねぇ、セントライト記念級。凱旋門賞、凱旋門賞って浮かれるのもいいけど、こっちもきちんと見てよ。今年もアンジャッシュ来てたのに(笑)

スプリンターズステークス
アンジャッシュ2006

去年のスプリンターズステークス
こちらは去年のアンジャッシュ

|

« めー | トップページ | ひどいや、姉さん »